デニス・テン応援ブログ

カザフスタンのフィギュアスケーター デニス・テン絶賛応援中! 話題は専らスケート関係とカザフスタン関係です。

ユニバーシアード観戦記 その3 「男子ショートプログラム(1)」

いよいよ男子ショートプログラム

超満席の会場は試合開始前から盛り上がっていて、ファンファーレが鳴ると「待ってました」とばかりの大きな拍手。ジャッジ紹介時にも1人1人に大きな拍手と歓声。ジャッジの方々もこんなに盛大に迎えられるのはおそらく初めてのことだったでしょう。

さて、第1グループの6分間練習開始。選手の名前が読み上げられるたびに大きな拍手と歓声で盛り上がる観客。特に地元出身のアブザル・ラキムガリエフ選手にはひと際大きな歓声でした。

【6分間練習中のアブザル・ラキムガリエフ選手】

f:id:dimple_dimple:20170718222705j:plain

第1滑走はイワン・パブロフ選手。こんな大声援で迎えられたのはおそらく初めてで緊張したでしょう。ジャンプ抜けはあったものの良演技でした。

続いてアンドレイ・ラズキン選手。2人目にしてノーミスの素晴らしい演技。いきなり表彰台候補となる84.74という高得点を叩き出し、会場は大いに沸きました。

www.youtube.com

そんな中、アブザル選手登場!!

アブザル選手は近年怪我の影響で試合にもなかなか出られなかったそうですが、地元開催の大会に向けてコーチも変更し猛練習を重ねてきたとか。

地元での大声援の中、プレッシャーは相当なものだったでしょうが、動揺することなく落ち着いた演技で自己ベストを更新(ただし参考記録)。

3人目にして会場はすでにクライマックスのような盛り上がり🎉

www.youtube.com

第1グループの最終滑走は日野龍樹選手。日野選手も良演技で自己ベストを更新。

日野選手は地元の女性観客に大人気で、モニターに顔がアップで映された瞬間に「カッコイイ…」的なざわめき(多分)が起こってました。

【賑やかな会場にちょっと戸惑い気味の日野選手】

f:id:dimple_dimple:20170719004338j:plain

www.youtube.com-------------------------------------------------------------------

ところで、今回ユニバーシアードを見に行ったのは、地元の大歓声を受けるテンくんの雄姿を見届けたい、という思いからですが、ほかにも理由がありました。

  1. なかなか日本でお目にかかる機会のないアブザル選手の演技を生で見たい。
  2. 一昨年から密かに応援しているカザフ女子アイザ・マンベコワ選手を生で見たい。
  3. ついでに日本でお目にかかる機会はほぼなさそうなカザフ男子3番手アルトゥール・パニヒン選手も見たい。

要は、カザフスタンカザフスタン選手の活躍が見たい、ということなのですが、試合が始まって30分も経たないうちに、このうちの1.が実現。しかも大きなミスのない演技で大歓声を受けるアブザル選手を見ることができたので、カザフへ来て良かったな、と思いました。

(つづく)