デニス・テン応援ブログ

今シーズンもデニス・テン選手を絶賛応援中!話題は専らDenis Ten周辺情報とカザフスタン関係です。

ユニバーシアード観戦記 その2 「アルマトイアリーナ到着」

アルマトイ2日目。この日は男子シングルショートプログラムを観戦予定。

現地ガイドさんとともにアリーナへ向かう道中、ガイドさんから衝撃の一言が…。

「昨日ご飯食べに行ったら、デニス・テンに会ったよ

なんと!ご飯食べに行ったら、デニス・テンがいる世界…恐るべしアルマトイ😲

 

そして、ガイドさんとともに会場のアルマトイ・アリーナへ到着。アルマトイ・アリーナは昨年9月に新設されたばかりの施設で、収容人数は12000人。

f:id:dimple_dimple:20170626014019j:plain

アリーナの敷地内には、カザフスタンの伝統文化を紹介しているコーナーもありました。

【民族衣装を着けた鷹匠

f:id:dimple_dimple:20170709012632j:plain

【伝統工芸品の数々】

絨毯や織物、装飾の施された生活用品、衣服、絵画、民族楽器などが展示・販売されていました。こちらは手の込んだ装飾付きの楽器。

f:id:dimple_dimple:20170709221310j:plain

楽器制作の職人さんもいました。

f:id:dimple_dimple:20170709222944j:plain

 

一通り展示品を見終わってアリーナへ向かう途中、前方に見覚えのある2人が。仲良く腕を組んで歩くその美男美女カップルは、何とニコライ・モロゾフ氏&奥さま😲

いきなり至近距離でモロゾフご夫妻に遭遇して動揺するも、コーチが会場にいるってことは、テンくんは試合に出る準備ができているってことだな、と一安心。(実は、奥さまのワシリーサ・ダワンコワ選手もアイスダンスに選手としてエントリーしてたのですが…。)

 

会場入り口はチケットのバーコードを読取機にかざすとゲートが開き入場する方式でした。が、なかなかうまく読み取れず、結局スタッフが目で見て確認していましたが。

ちなみに、今回のチケットは大会公式サイトから購入できるようになっていましたが、英語サイトからは購入にたどり着けなかったため自力での購入は断念し、旅行会社にお願いしました。

旅行会社の方からうかがった話によると、チケット販売開始当初はあまり売れていなかったそうですが、正式エントリーが公表され、「デニス・テンが出場する」と報じられると急にチケットが飛ぶように売れ始めて完売した、とのことでした。

(つづく)