デニス・テン応援ブログ

カザフスタンのフィギュアスケーター デニス・テン絶賛応援中! オフシーズンも引き続き応援中!Denis Ten!

2017世界選手権終わりました

世界選手権終わりました。

冬季アジア大会のあと、どの程度調整できているのか不安でしたが、ショートでは大きなミスもなく無事に滑り終えて一安心。しかし、フリーでは登場した瞬間から顔色が悪く、ジャンプもなかなか決まらず。

テンくんのジャンプはきれいに決まるか、豪快に転倒するかのどちらかのパターンが多いのですが、今回は着氷後崩れ落ちるような感じでいつもと何かが違うような。

それでも何とかフリーを終え、最終結果は16位でした。

-----------------------------------------------

カザフスタンのメディアによると、フリーの前日に怪我をしていたそうです。でも、オリンピックの枠取りのために棄権せずに出場した、とのこと。

vesti.kz

できれば、2枠取りたかったところでしょうが、1枠だけでも確保できてよかったです。ここで取れなければ、来季早々に開催されるネーベルホルン杯に出場しなければいけなくなりますから…。

 

さて、今回演技後にテンくんへ投げ込まれた大きなぬいぐるみ(抱き枕?)が話題になっていたようです。特に「ユーリ!!! on ICE」のファンの一部の方が「勇利のぬいぐるみでは?」と誤解をされていたようなので、ちょっと訂正。

このぬいぐるみは海外のデニス・テンくんファンの方のお手製で「勇利」モデルではなく「テンくん」モデルです。衣装は3作目(ユニバーシアードアジア大会で着用)のもの。

f:id:dimple_dimple:20170402193122j:plain

ついでにもう1つ訂正。

フジテレビの放送でテンくんの紹介文に「カザフの英雄」というフレーズがあり、「ユーリを意識してるのでは?」と思われた方も多かったようですが、「カザフの英雄」のキャッチフレーズはオタベックよりテンくんの方が先です。フジテレビの放送では、多分2015年の四大陸か世界選手権の頃からこのフレーズが使われていたと思います。

波乱万丈の今シーズンもとりあえず終わりました。

来季も素敵なテンくんの演技が見られることを期待します。