読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デニス・テン応援ブログ

カザフスタンのフィギュアスケーター デニス・テン絶賛応援中! オフシーズンも引き続き応援中!Denis Ten!

テンくんもハマってるらしい「ユーリ!!! on ICE」 (その2)

引き続き「ユーリ!!! on ICE」ネタです。

何と、「ユーリ!!! on ICE」 11話を見たらしいデニス・テンくん自らインスタグラムでオタベックのキスクラシーンと2014年エリック・ボンバール杯の時のキスクラを比較した写真をUPしました…。

f:id:dimple_dimple:20161222212246p:plain

https://www.instagram.com/p/BOEafmqF-oV/?taken-by=tenis_den

クマのぬいぐるみを抱くオタベックと、ファンから投げ込まれたテッドを抱くテンくん。このシーンを見て「オタベックは自分がモデルでは?」と思ったようです。

 

そして、その後ツイッターで「このシーン、自分とそっくり」と次々と写真をUPしてきました。

【18歳の時のテンくんとオタベック】

f:id:dimple_dimple:20161222222841p:plain

バイクに乗るオタベックとテンくん】

(テンくんってバイク乗るのか…知らなかった…。)

f:id:dimple_dimple:20161223013722p:plain

ってな具合で、「ユーリ」にかなりハマっているようです。

ハマりすぎて「アニメばかり見てないで、他にやることがあるだろ」とお父さんに叱られたとか。

そんなお父さんの名前はユーリ。テンくんのミドルネームもユーリ(ロシア語では父親の名前がミドルネームに用いられるそうです)。

ついでに、テンくんファンにはお馴染みのこの方もユーリです。

ユーリ・グスコフさん(左端)。カザフスタンのスケート連盟の方で現在はジャッジとしても活躍中。

f:id:dimple_dimple:20161223021508j:plain

そして、いよいよ「ユーリ」最終話。

最終話を見たらしいテンくんが、早速ツイッターでオタベック宛メッセージを掲載していました。

f:id:dimple_dimple:20161223022320p:plain

思うような結果が出なかったオタベックへの励ましの言葉とともに、「でもそのクマの抱き方はダメだ。クマが呼吸できないよ…」とクマの抱き方へのダメ出しが…。

(テンくん相変わらず面白い😊)

以上、「ユーリ」にハマるテンくんでした。

ちなみに、テンくんとテッドの初対面シーンについては過去記事で紹介しているのでこちらもご覧ください。

dimple-dimple.hatenablog.com